「Trattoria La Crocetta」  「Ristorante L`incontro Naramachi」

奈良のイタリアン 2店舗 「クロチェッタ」と「リンコントロ」のブログ







--------------------------------------------------------------------------------------------

スタッフ募集!!


スタッフを募集しています。

詳しくはクリック↓↓


<詳細ページ>


--------------------------------------------------------------------------------------------


Facebookやツイッターで日々の食材や料理、お得情報など配信しております。

申請、フォローして頂いた方にお飲み物サービスしています。

お気軽に友達申請、フォローしてください。

(申請していただくときに、ブログを見た、お店に来たことがある等、一言メッセージを頂ける方のみ承認しています。)


アカウント↓↓

Facebook    アカウント名 西岡正人


Facebook  クロチェッタページ 日々の食材や料理、お得な情報を日々配信中です。


ツイッター   ユーザー名 crocetta_mannbu



--------------------------------------------------------------------------------------------


クロチェッタのメニュー


クリック↓↓


お昼のメニュー


夜のメニュー







--------------------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製食材の経過



雨ですね~。

冷たい冷たい雨が降ってます。


チラホラ桜の蕾も見えはじめ、冷たい雨が過ぎ去れば心地よい春の風が吹くんでしょうね~♪


昨日の休日、そんな春を感じれるお料理を食べてきました。


富雄のモダンスパニッシュ「アコルドゥ」でランチをしてきました♪


久しぶりの食べ歩きで思う存分食べて、飲んできました!


素材の組み合わせ、最新の調理法、バランス…全てにおいて絶妙なお料理でした。


色々な刺激を受け、メチャクチャ楽しい1日でした(^O^)/


皆様も是非行ってみて下さいね~(=^▽^=)



今日は生ハムとアンチョビの写真です。


大和ポークの自家製プロシュート。

見た目も良い感じに乾燥してきたでしょ?

今日から回りに豚脂を塗って、半年以上熟成します。


これが完成すれば、自家製食材のオンパレードになりますね~。


もう一つはアンチョビ。


良い感じに塩が染み渡り、水分が出てきました。

このまま後2、3ヶ月はほったらかします。


この水分も後でちゃんと使えます。

いわゆる魚醤やナンプラーと呼ばれる調味料。

イタリア語ではガルムといいます。


いやぁ~料理ってホント楽しいですよね~o(^-^)o


完成をお楽しみにぃ♪


クロチェッタ 店主
関連記事
スポンサーサイト

« やば…買いすぎた。|Top|で…出来たぁぁぁ!! »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://crocetta.blog45.fc2.com/tb.php/125-af822c4e

Top

HOME

西岡正人

Author:西岡正人
奈良のイタリア料理店2店舗を経営する 「クロチェッタ」と「リンコントロ」のオーナーシェフ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

[ジャンルランキング]
グルメ
1736位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
619位
アクセスランキングを見る>>

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

[Valid RSS]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。