「Trattoria La Crocetta」  「Ristorante L`incontro Naramachi」

奈良のイタリアン 2店舗 「クロチェッタ」と「リンコントロ」のブログ







--------------------------------------------------------------------------------------------

スタッフ募集!!


スタッフを募集しています。

詳しくはクリック↓↓


<詳細ページ>


--------------------------------------------------------------------------------------------


Facebookやツイッターで日々の食材や料理、お得情報など配信しております。

申請、フォローして頂いた方にお飲み物サービスしています。

お気軽に友達申請、フォローしてください。

(申請していただくときに、ブログを見た、お店に来たことがある等、一言メッセージを頂ける方のみ承認しています。)


アカウント↓↓

Facebook    アカウント名 西岡正人


Facebook  クロチェッタページ 日々の食材や料理、お得な情報を日々配信中です。


ツイッター   ユーザー名 crocetta_mannbu



--------------------------------------------------------------------------------------------


クロチェッタのメニュー


クリック↓↓


お昼のメニュー


夜のメニュー







--------------------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年からの…

本当は、年明けすぐにこのブログを書きたかったんですが、なかなかこういったことを書くのは精神力が要るもんです。


書きたかったのは、今までとこれからの事。



自分が料理人になりたい思い出して、料理人人生のスタートから12年。


紆余曲折しながらも突っ走って来ました。



去年、30歳になり、三歳の子供がいます。

大人としてもこれから。


クロチェッタというお店を始めて、独立してからのキャリアは4年。


店長として、奈良で仕事をやり始めから7年が経ちます。


ホント、未熟ながら無理矢理やってきました。


今考えたら、あのレベルでペーパームーンシェフしだしたよな。


そんで、よくあのスキルでクロチェッタ独立したなぁ。



今を思えばゾッとしますね(笑)



自分は独立しましたが、自分の本当にやりたいお店の形とは程遠いお店を最初に作りました。



もちろん、立地や席数、スタッフの人数など、自分のキャパを越えた所からのスタートでした。


今でも自分のやりたいお店の形はずっと変わっていません。


でも、それをすぐにやれる程、自分に自信もなかったし、スキルもなかった。




独立するまで修行をダラダラ続け、金を貯め、理想に近づくまで踏ん切らない。

そんな生き方は出来なかったんですね。




そういう意味ではクロチェッタというお店をやれるチャンスは一番大きかったと思います。



そりゃそうでしょ。

普通、27歳の若造が席数40席、駐車場30台も止めれる立地の一軒家で商売出来ないですよ。





こんなお店を作ろうと思ったら大金持ちの息子じゃないと無理です(笑)


それを27歳で使わせてもらえるチャンスがあったんです。



もちろん、ペーパームーンというお店(クロチェッタの前の店)で店長させてもらえてたから。



そして、ペーパームーンは古いお店だったから。


ペーパームーンで3年店長をやらせてもらえて、この立地の商売のやり方や料理など色々と自分で学ぶことが出来たんです。


だから、このキャパでもやれる自信があった。


オーナーからこの場所を借りれた。



じゃあ、この場所でやれたなら、何処でもやれるさ。


となったんです。




クロチェッタも丸4年。



苦しかったことも沢山ありました。



お陰様で繁盛店と思ってもらえてます。



いつも雑誌に載せて頂けるし、

いつも車がいっぱい停まってると思われてます。



でも、それは端から見たら。


そんなにいつも忙しい訳じゃない。


数字にあらわれない。


そりゃ、こんだけ良い食材使えば利益は薄いのは当然ですが、それ以上に酒が出ない。


儲かってませんから(笑)





4年間。

このお店でやって来たことは、全て次のステップだと思ってました。


やりたいように、やりたい事をしてきた4年間。


もちろん、クロチェッタというお店でするとこうだろう、という事を踏まえた上で。



足りないスキルや個性、浅い修行を補うための努力。


全て、これからを見据えた上でやっていました。




去年、この場所で自分のやれることは、ある程度やれた気がしたんです。






そこで生まれてきた矛盾と発想。

限界と可能性。



やはり、お店ってあるべき形と自然にお店が成長するべく形があるわけで。




やりたいからやるけど、クロチェッタには合わないなって強く感じる事もたくさん。


逆に言えば、クロチェッタならこうしたらもっと良いのになとも感じるわけです。

このお店に生かされ、このお店と共に成長してきた。



もう少ししたら本当にクロチェッタを作りたい。




でも、その前に自分のやりたい店を作りたい。




あと3年で借金も無くなるし、その頃には自分のやりたかった店をしたい。



今年はそうゆう意味での準備のスタートです。




後何年後かは今は解りませんが、やります。


10年先を見据えての今の行動。



五十代に本当にやりたい夢のためのこの先10年。


奈良のこれからの為に、若い料理人が勉強出来る場を作りたい。


若い料理人がシェフを経験出来るお店も作りたい。


リスク抱えて借金背負うのはみんながやるべきなんでしょうか?




一つずつしか出来ないと思うけど、確実に先を見据えた考えが必要です。




とりあえず、クロチェッタを任せられる自分の分身を育て上げる事。



そして、次のお店までにクロチェッタをもっと素晴らしく、みんなから愛される店にする事。




自分勝手にやりたい時期は去年まで。


今年からは全てを見据え、スタッフや家族のため、支えて下さったお客様のため、


いつでも楽しくて、愛される店作りをしていきたいと思っています。



改めて…


今年も一年宜しくお願い致します。



皆様にとって、幸多き一年でありますように…。






クロチェッタ 店主
関連記事
スポンサーサイト

« 野生の…|Top|クリスマステイクアウト料理 2011 »

コメント

私は頭が悪いのでいっつも行き当たりばったりの人生。将来見据えた生き方考えは漠然としてて、こういう風になればいいなぁ。くらいです。西岡さんは自分に厳しく視野が異常に広くて人の心が読める。何と言うか器用すぎます。器用すぎて周りとの距離ズバ抜けてて時々見てて怖いです。物覚えのズバ抜けて悪いただのラッキー運だけで生きてた私に言われても響かないかもしれませんが、ついて行きたいと思わせる人間です。応援してます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

西岡正人

Author:西岡正人
奈良のイタリア料理店2店舗を経営する 「クロチェッタ」と「リンコントロ」のオーナーシェフ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

[ジャンルランキング]
グルメ
1744位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
614位
アクセスランキングを見る>>

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

[Valid RSS]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。