「Trattoria La Crocetta」  「Ristorante L`incontro Naramachi」

奈良のイタリアン 2店舗 「クロチェッタ」と「リンコントロ」のブログ







--------------------------------------------------------------------------------------------

スタッフ募集!!


スタッフを募集しています。

詳しくはクリック↓↓


<詳細ページ>


--------------------------------------------------------------------------------------------


Facebookやツイッターで日々の食材や料理、お得情報など配信しております。

申請、フォローして頂いた方にお飲み物サービスしています。

お気軽に友達申請、フォローしてください。

(申請していただくときに、ブログを見た、お店に来たことがある等、一言メッセージを頂ける方のみ承認しています。)


アカウント↓↓

Facebook    アカウント名 西岡正人


Facebook  クロチェッタページ 日々の食材や料理、お得な情報を日々配信中です。


ツイッター   ユーザー名 crocetta_mannbu



--------------------------------------------------------------------------------------------


クロチェッタのメニュー


クリック↓↓


お昼のメニュー


夜のメニュー







--------------------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤解の無いように…

タイトルが意味深な感じですが(笑)




クロチェッタでは、他のレストランではしていない事ってたくさんしています。



生ハムやサラミなどの加工肉。
すべてを手作りするという信念の元、様々な自家製品。
猪や鹿などの野生動物の解体と提供。
前菜などのオードブルのテイクアウト。
そして、来期から始める猟師。
鴨の狩猟と提供。



普通って何なのかわかりませんが、一般的にびっくりされるような事を当たり前にしてきました。


僕自身、徐々にやりたいことにチャレンジし、一つ一つクリアしてきたつもりです。



昨年…



奈良市保健所から一本の電話がありました。


ウチで行っている、野生動物の解体や提供に関してです。


そして、今年に入ってからもう一件。



それは、テイクアウトでやっているオードブルの販売に関してです。


保健所曰く、匿名だったそうです。




テイクアウトに関して、非常に情けないことですが、僕自身の勉強不足で、営業許可の書き換えが必要となります。



もちろん、衛生上の問題は最大限に考慮しているつもりなので、問題はなかったですが。



紙一枚の許可申請で済むそうです。


もちろん、すでに許可証も頂きましたし、次のお休みには営業許可の書き換えをしてきます。


レストラン及び惣菜の販売許可を取得しているお店として。




保健所の方と色々とお話させていただきました。



クロチェッタさん…はやっているから目をつけられていますよ…



て言われました。



僕もそう思います。




保健所の監査が入ろうと、ウチでは法律上問題があることはしていないし(惣菜販売の事は許可さえとればOKですf^_^;))、信念を持ってお店を作っています。



野生動物の仕入れや解体に関しては、法律上問題なく、有害駆除された野生動物を有効に利用することに自信と誇りを持って提供しているつもりです。


人間の都合で増えすぎ、人間の都合で駆除された野生動物を、

僕ら料理人が生かしたいと思っている気持で提供しています。




もちろん野生動物を扱うことには其れ相応のリスクもあります。

感染症やダニとかね…


この辺りのことは、改めて保健所の方から色々と教えていただきました。





そういう意味ではいい機会になったと思っています。






ジビエなどの野生動物を食する事に抵抗があることは仕方がないと思います。


以前から言っていますが、

野生動物の有効利用は、これからの日本の食文化で考えていかなければいけない非常に大事な問題だと思います。




僕ら料理人が、一頭の鹿を有効に使う事がどういうことかわかってるんでしょうか??

僕が使わなかったら、その鹿は有害駆除という名の元に、人の都合で焼却処分されてたでしょう。


資源として…今を生きる僕達が認識していけば、年間16万頭の駆除された鹿達の命を無駄にするって事は少なくできるはずですよね。




保健所を通じて、色々と勉強になりましたが、やはりやりにくくなったと感じる思いは強いです。



もし、どこかで食中毒が発生すれば、ウチがどれだけ万全な体制で仕事をこなしていても、疑われる対象になり得るからです。



人がしていないことをやっている事に腹が立つんですかね??


調子乗ってるとか思っているんでしょうか??



そうやって姑息なチャチャを入れてきても、
自分が突き進む道にどんな障害があろうとも、
相変わらず当たり前にやりたいことをやるだけです。



言いたいことがあるなら、保健所にチクったりせずに面と向かって言えばいいのに。


保健所に報告する前にもっと勉強しろって言いたい。



鬱陶しいならブログ見なきゃいいのに。




ま…


僕の愚痴はここら辺にして…



発信するってことは、色々なリスクを負う事だと理解しています。






ただ、今回のことに関して説明不足や認識不足があったことは確かです。



もちろんテイクアウトオードブルの事もそうです。



野生動物を扱う上で、法律や衛生面での社会の整備不足もわかってます。


そういったことも、このブログでお伝えできれば、もっと認識が深まるんじゃないかと。



奈良の片田舎の一レストランの発信する事にどれだけの効果があるかわかりませんが、野生動物の有効利用やジビエ料理の普及がやりたいことの一つなんですよね。



来期から猟師としての活動もスタートしますが、これから自分に出来る事を一つ一つクリアして行きたいと思います。




皆さんジビエ食べましょうねww








そして、テイクアウトオードブルもよろしくお願いします(笑)







クロチェッタ 店主
関連記事
スポンサーサイト

« 新作加工肉|Top|最近のあれこれ »

コメント

ただ普通にお料理を出すだけじゃなくて
いろんな信念や戦いがあるんやね。

たまーにしか行けてませんが
すごく大好きな素敵なレストランです。
クロチェッタのファンです。

これからも頑張ってや!

はじめまして

九州の方でハンターをしているものです。(まだ新米ですが)

有害鳥獣として駆除されたものを有効活用するということは、とても素敵な考えですね。
命の循環だと思います。

頑張ってください!

ちーちゃん>ゴメン!!
コメント返すの忘れてました( ̄◇ ̄;)
有難うね!!
またいつでも遊びに来てね(≧∇≦)
鹿食べてよ(=´∀`)人(´∀`=)




じゃん様>コメント有難うございます!!
嬉しいお言葉感謝です。
僕も昨年猟師になったばかりの新米です(笑)
知ったからこそ自分にできる事をしようと思います(≧∇≦)
頑張って猟師の平均年齢下げねば!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

西岡正人

Author:西岡正人
奈良のイタリア料理店2店舗を経営する 「クロチェッタ」と「リンコントロ」のオーナーシェフ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

[ジャンルランキング]
グルメ
1457位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
532位
アクセスランキングを見る>>

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

[Valid RSS]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。