「Trattoria La Crocetta」  「Ristorante L`incontro Naramachi」

奈良のイタリアン 2店舗 「クロチェッタ」と「リンコントロ」のブログ







--------------------------------------------------------------------------------------------

スタッフ募集!!


スタッフを募集しています。

詳しくはクリック↓↓


<詳細ページ>


--------------------------------------------------------------------------------------------


Facebookやツイッターで日々の食材や料理、お得情報など配信しております。

申請、フォローして頂いた方にお飲み物サービスしています。

お気軽に友達申請、フォローしてください。

(申請していただくときに、ブログを見た、お店に来たことがある等、一言メッセージを頂ける方のみ承認しています。)


アカウント↓↓

Facebook    アカウント名 西岡正人


Facebook  クロチェッタページ 日々の食材や料理、お得な情報を日々配信中です。


ツイッター   ユーザー名 crocetta_mannbu



--------------------------------------------------------------------------------------------


クロチェッタのメニュー


クリック↓↓


お昼のメニュー


夜のメニュー







--------------------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カモキャッチャー

ちょっと手が空いてたので作ってみた。

カモキャッチャー。



なんじゃそりゃ?
ってなりますよね。



僕がやっている鴨猟は、川や池に浮いている鴨をゴルゴ13の様にスコープで狙って撃つんです。
上手いこと仕留めた後は獲物を回収しなければなりません。
玄人のカモハンターは犬を使うのですが、そんなもんいません。

となれば、自力で回収するんですが、池の真ん中に飛び込む訳にもいかない。

そこで登場するのがカモキャッチャー。


要は鴨を掴める範囲まで引っ張ってくるアイテムです。

初代の鴨キャッチャーは釣竿で、大きなウキとタコ釣り用の針を使って作成してたんですが、飛距離が短くてなかなか難しかったんです。

そこで、ボーイスカウトで弓矢を作って遊んでいた経験を生かし、コーナンで揃えた資材で作成してみました。


弓矢なので20メートルは余裕で飛ぶでしょう。

先端に沈まない様に浮きを付け、フックの様な針で鴨を引っ掛けるって寸法です。


後はこの矢に紐を付けて引っ張ればオッケー♫

ガキの時に作ったショボい弓矢とはレベルの違う出来です(笑)

射る時に手も痛くないし、張力もかなりイカツイ。




これで少しは回収も楽になれるかな。


リンコントロ&クロチェッタ

ハンターシェフ
関連記事
スポンサーサイト

« イノシシくん|Top|命 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

西岡正人

Author:西岡正人
奈良のイタリア料理店2店舗を経営する 「クロチェッタ」と「リンコントロ」のオーナーシェフ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

[ジャンルランキング]
グルメ
1744位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
614位
アクセスランキングを見る>>

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

[Valid RSS]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。